木俣ロバート久の weblog

企業のサーヴィスではなく、自分の管理するドメイン上に何かを日々の記録を書いておこう、と言うもの

所謂blogより古風と言うか、原義的というか、web上に記録を垂れ流し

この垂れ流しのはこの記録の大事な要素で、まとめたりあとから編集はしない

日々の記録であるが書くことがない時は何日でも何か月でも書かない

書くこと自体を目的に文章を書くとおもちゃのアヒル法 (ラバーダック・デバッグ - Wikipedia) のようにぼんやりした思考をまとめたり、新たな発想や知見が生まれることもある

しかし、自分を騙して本意でない事を言い出したり半可通で話始める副作用もある

何か書きたいと言う時は書けばよいだ、書くこともないのに自分に義務を課して書いたりはしない

書くことがないなら平穏平和と言うこと


見出しは自動的に決まる日付レベルまで

それより下のレベルの見出しは物は余りつけないようにして、短めの段落 (p要素) をどんどん書いていく

前後で全く別の話になる場合は hr 要素で区切りを明示する

箇条書き (ol - li 要素) にしようかと思ったが、単なる段落の連続で十分と思ったので stylesheet で箇条書きの外観にする

2019

2020