- 木俣ロバート久の weblog

木俣ロバート久の日々の記録

単独のまとまった記事としての話題ははてなブログの木俣ロバート久の覚書に書いています

の纏め

から始めている予実管理表に基づいて色々家事を行った

To do list アプリに入力はするが実行の習慣化が出来ず to do list アプリからの通知を無視する癖がついていたが今回 WBS を参考に作業を分単位まで分解し、作業順、それぞれの作業の作業時間の見込みを単位で入力するようにしてうまく回せている

作業担当者は私一人で他部署と連携した作業はないので (実際には並行して可能な作業があっても) 作業順の管理はすべて直線でガントチャートのような複雑な管理は必要ないのでしていない

初めての作業は分からないことも多いが、予定表に分単位で入力できない場合は先に作業内容の調査や見積りの項目を作って予定表に記載している

結果 作業手順が把握できていないから何をしたらよいかわからず何もしない という放置パターンが激減した

なお、運用結果、実績管理を活かせていないので実績管理部分を削除して予定管理のみに変更した

また、リスケジュール発生時にそれがなぜか分析する PDCA サイクルも試験的に回し始めてみた

この予定管理が続くか分からないが3週間ほど続けた結果すでに予定表の作成や管理工数に見合う成果が得られているのですでに成功済みの状態