- 木俣ロバート久の weblog

毎月1日は今年の目標の進捗状況と、先月の振り返りとの日

今年の目標の進捗状況

ニャオス

続いての振り返り

今年の目標の全部ニャオスですがなかなか遊んでますね

というか遊んでいるからニャオスですね

どっとはらい

Switch版DELTARUNE Chapter.1を開始して90分くらいでとりあえず終了

PC版はダウンロードだけして遊んでいなかった

隠し要素などがあるようだが (壊れた鍵Bのみ拾った) そこまでプレイはできておらず

確定申告をする全般的に気力が沸かずやる気が出ず18時ごろまで寝ていた

で、18時頃賃貸契約の大家が契約しているケーブルTV・インターネット会社の方が来て、なんだかんだで対応

我が家は大家がケーブルTV・インターネット接続している物件 (入居者はただでケーブルテレビが見られ、インターネットに接続できる) なのだが、転居に関する様々な手続きの面倒くささの中でセットトップボックスもルーターも不要として何もしていなかった

で、そこから6年半一切合切放置していたのだが、今回は不要とは言い辛い状態になって説明を受けて機器を設置して頂くことに

まあ、実際に使うかどうか分からないけど (説明に来た方も、使わないならコンセントを抜いて放置して貰っても構わないとのこと)

その後夕飯を食べるがあいk

アニメ版ブギーポップは笑わないを現在放送されている歪曲王1まで鑑賞

細かいことは書けないし、書けても書く気はないが、直近10年で最大のやらかしをした (やらかしていたことが完全に手遅れになった今日発覚した)

バックアップ大事

作業が終わったからと言ってバックアップをすぐ廃棄しちゃ駄目


アニメを見てKindle版のブギーポップシリーズを購入し始める

とりあえずエンブリオ炎上まで

昨日発覚のやらかしについて解決した

殆どは助けてくれた方のお陰で、残りは運

自分が得るべき教訓はバックアップ大事

IT関連は、バックアップさえ取っておけば大体何とかなる、と本当に思った

時間は戻ってこないが、バックアップを取っておけば更に失われる時間も短くて済む

久しぶりにKing Crimsonのアルバムを聴いている

高校生の頃は21th Century Skizzoidmanを繰り返し聞いていたが今聞くとThe Great Deceiverがいいなあ


Release v6.2.0-rc.1 Release of PowerShell Core · PowerShell/PowerShell · GitHub

RC1まで来た

PowerShell Core のサポート ライフサイクル | Microsoft Docsだと元々はにリリース見込みだった訳で2か月近く引っ張っている形になる訳で詳細把握していないが相当な難産の模様

開発者の方々には頭が下がる


このweblogを生成している自作の静的HTMLを生成するCMSツール

今までは、例えば2019-03.htmlを生成する場合、本文を記載した2019-03.mdと主にメタ情報を記載した2019-03.jsonをソースとしていたが、jsonを二重拡張子にして2019-03.md.jsonに変更した

複数のHTMLで使いまわすメタ情報もjsonで記載しており名前の衝突が発生したためだが二重拡張子の処理経験があまりなく、もっと良いやり方があるのではと思いつつ改修

具体的にはCMSに [String] $JsonPath = 2019-03.md.json としてjsonのファイル名を渡すと [IO.Path]::GetFileNameWithoutExtension($JsonPath) として 2019-03.md を生成しているのだが、これでいいのだろうか

ちなみにHTMLファイル名は [Io.Path]::ChangeExtension([IO.Path]::GetFileNameWithoutExtension($JsonPath), '.html')

もっとスマートなやり方がある気がする

nginxを触る必要が出たので、nginx: download からWindows版のバイナリィを落としてきてZIPを伸長して nginx.exe を起動したらそれだけであっさり動いた

configの設定とかは無し

余りの楽さ加減に驚いてファンになりそう

とりあえず勉強しながら .htaccess で書いていた内容を nginx.conf に移植中

朝起きたら体重が65kgでした

BMIはほぼ24

18から25が普通体重なので、ギリギリ普通体重の範囲ですが、これはまずいというか減量どころか増えているというか、色々駄目です

最近気分の上下が激しく、気落ちしている時は意図的に美味しいものをお腹いっぱいに食べて元気を出し、気持ちが上向けばそれはそれで美味しいものをお腹いっぱいに食べていたので、心当たりしかない

原因がはっきりしているので、対策しましょう


PSYCHO-PASS Sinners of the System Case.3 恩讐の彼方に_鑑賞

PSYCHO-PASS Sinners of the System オムニバス3部作の3作目

単なるハッピィエンドと言うより、この先に繋がるような、続きがあるような終わり方

と思っていたら、鑑賞後テレビ版第3期の制作発表を知る

なるほどこの映画からさらに続くのか、と

PSYCHO-PASSの世界は風呂敷広げて畳むには1クールだと短いので、第3期は2クールになるといいなあ


スパイダーマン: スパイダーバース鑑賞

スパイダーマンのアニメーション映画に興味があるなら、ケチの付け所がない満点の映画なのでお勧めです

ちなみに、いろんなスパイダーマンが出てきますが、過去のコミックや映画は別に知らなくても問題ない単独作品でスパイダーマン入門映画としてもお薦めです

土日は嗚呼、確定申告しなきゃなあと思いながら過ごしました

言うまでもありませんが、思っただけでは終わりません

ニャオス


だが普段通り過ごす

普段通り踏抜き防止の中敷きを入れた安全靴を履き、鞄には軍手と折り畳み式ヘルメットと単三電池4本のUSB出力付急速充電器を入れている

突然の災害に備えるには常に備えなければならないと言うのが自分が東日本震災から得た教訓である

自分が普段使いしたり、鞄に入れている製品は以下の通り (充電器、充電池は三洋電機時代のeneloop製品なので微妙に違うが)

あと軍手もれているがこれは一般的な奴

軍手も防刃手袋にした方が良いかなあ

災害時には尖った金属やガラスの除去とかする必要があるかもしれないし


ビハインド・ザ・カーブ -地球平面説-をNetflixで観賞

twitterで話題に上がっていて見たのだが、自分から見て地球平面説支持者たちは別に変人でも滑稽でもなく、ただ地球平面説を信じる人たちであった

作中では地球平面説支持者が地球が平面である事を証明しようとして実験を行い失敗する場面が出てくる

私はその結果を地球が平面ではない証拠だと考えるが、地球平面説支持者は何か実験に不備があったと考えその不備を解消した新たな実験を行う

何度でも繰り返し、地球が平面だという証拠に辿り着くまで実験を繰り返すことになる

所で仮に、地球が平面だという証拠に辿り着いたり、あるいは地球が球体であると言う実験に失敗したらどうだろう

地球平面説支持者は地球が球体ではない証拠だと考えるだろうが、私は何か実験に不備があったと考えるだろう

彼らと私のどこに違いがあるだろうか

地球平面説支持者の実験を観て私が連想したのはエーテルの測定実験だった

かつて光は伝播物質エーテルによって伝わると考えられており、科学者たちは色々な仮説を立ててエーテルを観測しようとし、失敗した

しかし、多くの科学者たちは実験に失敗した結果エーテルは存在しないとは考えず、エーテルは存在するのになぜ失敗するのかを説明しようとした (エーテル引きずり仮説など)

私は地球は球体だと断言するし、地球平面説は荒唐無稽だと思うが、地球平面説支持者を滑稽な人々と笑う気にはならない

自分の信じる説を実際に実験して証明しようとする分、彼らの方が科学に真摯なのではないかとすら思う

の朝にもなってまだ確定未申告です

ここまで遅くなった理由は色々あるのですが、それはそれとしていよいよ締め切りのに近づいてまいりましたのでの夜から本腰を入れて作業

今朝時点までで行った作業は以下の通り

  1. OSを再インストールしていたのでICカードリーダーのドライバインストール等セットアップ
  2. JKPI利用者ソフトのインストール
  3. Javaのインストール (もしかしたら確定申告だけなら要らないかも?)
  4. 公的個人認証サービスに関するパスワード ([0-9A-Z]{6,16}の奴) が分からなくなって探す
  5. 公的個人認証利用者証明用パスワード ([0-9]{4}の奴) を探す
  6. 利用者識別番号の暗証番号が通らなくて困る
  7. 昨年、税務署で利用者識別番号を再取得した時に控えた暗証番号を打ち込んでも通らなくて困る
  8. 何度も拒否されたら利用者識別番号がロックされる
  9. 仕方がないので利用者識別番号を再取得
  10. 利用者識別番号を再取得してから秘密の質問と答えのメモを見つける
  11. 平成30年度分の所得税及び復興特別所得税の確定申告書Bへ金額入力する段階まで (会社員としての) 源泉徴収票の数字を入力
  12. 副収入となる株関連の利益を入力……しようとしたら配当金の支払調書が見つからず部屋中を引っ掻き回して書類を探す

最終的に必要な書類は見つかったのですがそんなこんなで昨晩の就寝は頃に


会社からの帰宅後何とかe-Taxで申告完了

しかし、マイナンバーカードによる申告は面倒なので来年からはID、パスワード方式にするつもり

確定申告のために作ったマイナンバーカードを確定申告で使わなくなるという……ま、最終的にちゃんと申告できればよいのですが

今年度の教訓: 配当金の支払調書などは受け取った時に写真を撮って画像をクラウドストレージにでも保存しておけ

アカウントを作るだけ作って殆ど使っていなかったslackについて試用ではあるが、使い始めてみた

何せ今までは情報共有する案件がなく故に相手がなく、OneNoteなどのクラウドでデータ保存できるノートアプリケーションと変わらなかった

とりあえずslackbotのキィワードへの自動応答にFAQを登録中


花粉症はヨーグルトで症状が改善されると聞くが、その機序が全然分からない

乳酸菌の効果で免疫力が高まると聞くが、アレルギィとは免疫の過剰反応なので、免疫力が高まったらむしろ悪化する様に思う

ヨーグルトを食べて改善されるとしたら腸内の環境改善だと思われ、その結果所謂善玉菌が増えることでアレルギィ反応を抑える何かが起こる……くらいにしか思えないのだが

所で偽薬は偽薬と知って飲んでも効果があるとする説がある (そもそも偽薬自体効果がないという説もある)

この数日ヨーグルトを食べるようにした結果花粉症が軽減されたと体感しているのだが、果たしてヨーグルトは花粉症の軽減に効果があるのだろうか

本weblogは気軽に更新を続ける為、更新作業は可能な限り自動化する極力手作業はしない精神的にも面倒なことはしないと言う方針にしている

と言う訳で、今までRSSの要望はもらっていたのだが、今まで実現していなかったのだがそこまで手間ではない程度の手作業とscript処理で実現できるのではと思いついたので実装を開始

検討しながら開発中なので実現性は五分五分と言った所だが、あれこれ考えながらscriptを書くのは楽しい

キャプテン・マーベルを鑑賞

最近のアメコミ映画が名作揃いのため、その中で考えると絶賛する程ではない

勿論詰まらない訳ではないし、 MCUファンなら抑えておくべき一作

アクアマンを鑑賞

前述のとおり、名作揃いの最近のアメコミ映画の中にあって脚本が図抜けてよい作品

アクアマンの出生、アトランティスの説明、アクアマンの王位継承問題、そしてアクアマンがアトランティスに帰還し王になる過程を分かりやすく説明しながら、今後の宿敵となるブラック・マンタとの因縁も盛り込んであり無理がない

素晴らしい

七つの会議を鑑賞

野村萬斎主演映画

原作池井戸潤、監督福澤克雄、ほか香川照之、及川光博、片岡愛之助、北大路欣也さんらが出演しており、概ね半沢直樹

おそらくそういう演出の結果だと思うが、野村萬斎さんが常にオーラ出っぱなしというか、声の出し方が違っていて、社長とかより大物感がある

翔んで埼玉を鑑賞

原作の荒唐無稽な世界観を見事に映画化していた

無茶苦茶な話であるが、原作も無茶苦茶なので仕方あるまい


今年はあまり映画館で映画を観られていなかったが、3月はこれで6本目

満足

いい加減アカウントを作っただけの状態だったGitHubを活用したい

GitHubへコマンドラインでPushとかするにはSSH通信をするらしい

と言う訳でSSH通信について勉強しつつ環境構築

Windows 10ユーザーなのでオプション機能の管理からOpenSSHを選んでMicrosoft製OpenSSHを導入

環境変数の %SYSTEMROOT%\System32\OpenSSH\ にPATHが通ってOpenSSHの実行ファイルがインストールされるのを確認

PS > (Get-ChildItem env:Path).value -split ';'
(中略)
C:\WINDOWS\System32\OpenSSH\
(略)

続いて公開鍵のペアを作るためにssh-keygenを実行

ssh-keygen -t rsa -b 4096 -C "yourName@example.com"

-tは鍵タイプ、-bはbit長、-Cはコメント

今回は4096bit長のRSA暗号鍵を作るので-t rsa -b 4096、ついでにコメントで自分のメールアドレスを入れておく

実行すると鍵の保存先の入力 (既に同名の鍵がある場合は更に上書きの確認)、パスフレーズ (ノン・パスフレーズか、5文字以上) の入力、パスフレーズの再入力を促されるので、それぞれ入力して鍵を生成

PS > ssh-keygen -t rsa -b 4096 -C "yourName@example.com"
Generating public/private rsa key pair.
Enter file in which to save the key (C:\Users\UserName/.ssh/id_rsa):
C:\Users\UserName/.ssh/id_rsa already exists.
Enter passphrase (empty for no passphrase):
Enter same passphrase again:
Your identification has been saved in C:\Users\UserName/.ssh/id_rsa.
Your public key has been saved in C:\Users\UserName/.ssh/id_rsa.pub.
The key fingerprint is:
SHA256:E2cD57Ksp2Mhzyo3j45IE7qOEzriUAQ6iPq95iK09nI yourName@example.com
The key's randomart image is:
+---[RSA 4096]----+
|.       . .      |
|+.       +       |
|= .     o =      |
|.o     . * .     |
|...     S        |
|o+... .. .       |
|=+o .+...        |
|X*+E+o=o         |
|O*=O*=o.         |
+----[SHA256]-----+

作った鍵を確認

PS > Join-Path -Path ([Environment]::GetFolderPath("USER")) -ChildPath '.ssh' | Push-Location;
PS > Get-ChildItem;


    ディレクトリ: C:\Users\UserName\.ssh


Mode                LastWriteTime         Length Name
----                -------------         ------ ----
-a----       2019/03/18     01:23           3326 id_rsa
-a----       2019/03/18     01:23            747 id_rsa.pub


PS > ssh-keygen -l -f id_rsa.pub;
4096 SHA256:XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX yourName@example.com (RSA)

ちなみに、自環境のWindows PowerShell ISEでssh-keygenを実行すると何故かGenerating public/private rsa key pair.の表示で止まり鍵が生成できなかった (ISEではないWindows PowerShellやPowerShell Core、コマンドプロンプトでは問題ない)

作った公開鍵を続いてGitHubに登録するため、Add new SSH keysTitleに適切な名前、Keyid_rsa.pubの内容をテキストとしてペーストしてAdd keyボタンを実行して登録

無事公開鍵をGitHubに登録出来たのでSSH通信を試みる

PS > ssh -i '~/.ssh/id_rsa' git@github.com

-iは秘密鍵のPath、git@github.comはユーザー名@ホスト名でgithubの場合これで固定らしい (要調査)

初めての接続対象の信頼性が確認出来ないとして確認を求められるので問題なければyes

The authenticity of host 'github.com (192.30.255.112)' can't be established.
RSA key fingerprint is SHA256:XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX.
Are you sure you want to continue connecting (yes/no)?

続いて鍵のパスフレーズを聞かれるので入力

Enter passphrase for key 'C:\Users\UserName/.ssh/id_rsa':
PTY allocation request failed on channel 0
Hi UserName You've successfully authenticated, but GitHub does not provide shell access.
Connection to github.com closed.

SSH通信が成功すれば Hi UserName You've successfully authenticated とのGitHubからの返信が表示される (but GitHub does not provide shell access.だそうですが)

複数の接続先や鍵のペアを管理する場合は、configファイルを作って管理できる

.sshフォルダにconfigファイルを作り各種情報を設定しておくと、Hostの名称で接続可能になる

Host github
  HostName github.com
  IdentityFile ~/.ssh/id_rsa
  User git
PS > ssh github
Enter passphrase for key 'C:\Users\UserName/.ssh/id_rsa':
PTY allocation request failed on channel 0
Hi UserName You've successfully authenticated, but GitHub does not provide shell access.
Connection to github.com closed.

ではではここまで

昨日の続きでGitHubとSSH通信

とりあえず空のリポジトリィ作ってSSH protocolアドレスを入手

多分 git@github.com:UserName/ExampleRepositorieName.git こんな感じ

で、GitHubで新たに管理したい既存のリポジトリィが有ればそのリポジトリィで

git remote add origin 'git@github.com:UserName/ExampleRepositorieName.git'

或いは既にoriginが存在する場合はurlを変更する

git remote set-url origin 'git@github.com:UserName/ExampleRepositorieName.git';

originのremote urlが設定出来たら push

git push origin master;

鍵のpass phraseを聞かれるので入力して終了

自分がリポジトリィのオーナーでコミットする権利持っていればこれで多分行ける


でGitHubの活用だが、例えばこのweblog、最終的な配信先は独自ドメインのrobert.kimata.infoのままにする気だが、ローカルでgitを使って管理している下書きはGitHubにしても良いのだよなあ

ただ、公開したら不味かったので消した内容の履歴まで残るのは問題なので、とりあえずprivateなリポジトリィになりそうだが

別端末からOpenSSHでGitHubに接続しようとしたら、OpenSSHからWARNING: UNPROTECTED PRIVATE KEY FILE!と怒られた

と言う訳で.sshのプロパティのセキュリティの詳細設定から自分以外のアカウントを消す

まあ、自分しか使ってない端末なのですが、共有端末では気を付けたいところ (pass phraseは設定していますが)

引き続きSSH勉強中

所でkimata.infoのレンタルサーバーへはFTPクライアントソフトを使ってファイルを転送しているのですが、レンタルサーバーSSH通信も対応しているからFTPクライアントソフト要らなくなるな、と気が付いて運用手順確立中

失敗するとこのweblogとかが吹っ飛ぶかもしれません

ケーブルテレビ会社の人に来てもらいセットトップボックスの取り付け作業をして頂く

使わないけど

併せて無線LAN機能付きルーターの設置もして頂く

こっちは使う


この1週間ほど欠伸や吃逆の度に左耳奥がゴロゴロしている

聴力に異常はないので様子見してたが、異常が長引くので耳鼻科に行ったら異常なしとのこと

恐らく花粉症の鼻水で耳管詰まっている、と

医者から異常なしのお墨付きを貰えたのは嬉しいが病識を持って医者に行って健康と言われると何か釈然としない

多分この感情の所為でせっかく通院したのだから何か薬くれなどの要求が生まれ、無駄に薬が出される事もあると思うので、むしろこの感情を自覚したら自分を疑うべきであろう

勿論、医者の診断結果に疑問があれば別の医者にセカンドオピニオンを求めるのは良い

また、自分の体、体質についての話なら専門的な知識のある医者より、自分自身の方が詳しいということもあるだろう

しかし、自分の感情を根拠に医者の理屈を否定すべきではない

昨日からやることはあるがやる気が起きずに寝るか食べるかして過ごしている

やる気は何かやることで出るのは知っているがその最初の行動ができないほどやる気が起きない

と言うか、空腹感がやる気がない時でも何かをやり始める切っ掛けの筈なのだがそこで食べてしまっているのが良くないのだろう

最近順調にリバウンドもしていることだし空腹にならねば

Nintendo Switch版シュタインズ・ゲート ダイバージェンシズ アソートを購入していたが遊んでいなかったのでプレイ

比翼恋理のだーりん以外は持っているのですが

というか、Nintendo Switch版シュタインズ・ゲート エリートが終わっていないのですが


Diablo IIIはseason 16がに終わるのでいったん区切りとして遊んでいなかったのですが、いつまでたってもseasonサーバーとの接続が切れない

調べてみたらseason 16の終了がまで伸びていた

Season 16 has proved to be our most popular Themed Season yet, and we’re glad to hear so many of you are enjoying experimenting with the Ring of Royal Grandeur buff. We’ve seen some really cool and unique builds come out of community theorycrafting and seeing them play out in practice has been exciting! We have plans for Season 17, but they are going to need some time for us to test both internally and via PTR closer to launch.

To accommodate both the desire we’ve heard for an extension of Season 16 as well as to give us more time to prepare Season 17 (and Patch 2.6.5), we are moving the Season 16 end date to May 12.

We hope that you’re enjoying the change-up to your gameplay during the Season of Grandeur and can’t wait to share with you what we’ve got in store for our next theme.

Season 16 Extension - Diablo III Forums

とは言え他にやることが沢山あるので、時々遊んでもとりあえず一旦やめてseason 17が始まるときに再開するかどうかを再検討するつもり