- 木俣ロバート久の weblog

木俣ロバート久の日々の記録

単独のまとまった記事としての話題ははてなブログの木俣ロバート久の覚書に書いています

の纏め

人間ドック受診

バリウム検査後に飲んだ下剤で下痢になり、そのまま体調が悪くなる

夜 37.0 度の発熱

因果関係は不明だが家族の中で具合が悪くなったのは私だけなので食事などではない模様

朝 38.5 度の発熱

家族に段取りをつけて貰い、昼頃に発熱外来を受診

新型コロナウイルスの抗体検査は陰性

その上で念のためPCR検査を受ける

PCR検査の結果が出るまでは暫定で陽性扱いになるので外出禁止、家族も濃厚接触者扱いに

検査結果は2-3日後に電話連絡となったが、PCR検査を受けるような体調になった時点で外出などはできなくなり、家族も濃厚接触者になるので最初から外出せずに過ごせる状態を作っていないと詰む

夜、39.1 度


この日は大半を寝て過ごした上に発汗が激しかった

また食事もちゃんと取らず食べやすくカロリーが摂取できるカロリィやアイスクリーム、栄養ドリンクが中心になっていた

結果としてバリウムが若干腸内に残っていると思わしき腹痛になり、意識して水分を摂る

結果2日程度で排便され健康になったがもしこの見込みが間違っていてそもそもの発熱の原因が盲腸などだったら重症化していたかもしれない

微熱と腹痛、下痢があり会社を休む

腹痛は寝る姿勢を変えると収まりまた時間によって位置が変わる

バリウムが若干腸内に残留していると思われるのでとにかく水を飲み、消化の良さより排便が進みそうなものを食べる

幸い食欲はあったので寿司の出前を置き配で頼む

支払いもクレジットカードなので配達員と一切接触せず受け取れるのはこういう時にありがたい

食べた結果、ちゃんと味覚と臭覚があることは確認

意識して水分を取りつつ在宅勤務

昼過ぎにPCR検査の結果の連絡があり陰性だったとのこと

腹痛は徐々に軽くなっている

下痢は続いているが出勤が困難なほどではないので出勤

下痢も治り、健康


インターネットで検索した結果いわゆるバリウムアレルギィとは症状が異なるが、ほかに発熱の要因が思いつかなかったのでとりあえず日記の残し来年の人間ドックでは注意してみる

世代的に風疹のワクチン接種を受けていなかったので抗体検査を受けていた

その結果が出て、抗体陽性だったのでワクチン接種せず


FF XIVの 14 時間放送があったので視聴して過ごす

4回目の新型コロナワクチンを接種する

ファイザーオミクロン対応BA1

1回目から3回目はモデルナファイザーは初めて

夜、副反応と思われる倦怠感と微熱感が発生、発熱はなし

朝、副反応と思われる38度の発熱

解熱剤を飲んで寝て過ごす

昼、副反応と思われる37.5度の発熱

解熱剤を飲んで寝て過ごす

夕方、副反応と思われる39度の発熱

解熱剤を飲んで寝て過ごす

夜、平熱

副反応と思わしき症状は治まり健康になった

土日で合計して24時間くらい寝ていた気がする

最近あまりに眠いのでcaffeinを飲みすぎておりむしろ離脱症状で眠くなっている気がする

なので眠いが我慢してcaffeinを取らずに過ごす

コーヒーでcaffeinを久しぶりに摂取したら効きすぎて夜全く眠れなくなる

久しぶりのcaffein摂取で夜寝むくれなくなり、朝寝不足

極端すぎる