- 木俣ロバート久の weblog

木俣ロバート久の日々の記録

単独のまとまった記事としての話題ははてなブログの木俣ロバート久の覚書に書いています

2020年03月11日から2020年11月30日までの東京都内SARS-CoV-2陽性患者確認数の折れ線グラフ

東京都 新型コロナウイルス陽性患者発表詳細 - データセット - 東京都オープンデータカタログサイト

今までの推移だと並みが来るたびに 1 か月程度の自粛期間が来てある程度治まってから再び波が来る感じだが今回はどうなるものやら

長期に渡る慣れと年末年始の祝祭的な雰囲気で今まで人に移さないように気を付けていた人たちの一部がスーパースプレッダー化するのではないかと懸念している

最終的に医療現場の限界を超えたところで制御不能になって欧米のように感染拡大が止まらなくなるのではないだろうか、と言う恐れを感じている


この site で使っていたの CSS から !important; の記載を全て削除した

!important; があった方が分かりやすい場合もあると思うが、この site で使っていた CSS では複雑なセレクタを書いた結果セレクタの詳細度が高く本意ではない上書きが発生したため !important; で影響を受けないようにしていたので、主に疑似クラスの :not() を使ってそもそも本意ではない上書き自体が発生しない様にした

セレクタの意味が伝わりやすく、読みやすくなったと思う


咳はまだ出るが大分収まってきたので喉飴を舐めるのは辞めてみた

時節柄人前で咳き込むこと自体が憚られるので一応持ってはいるが

中途半端になっていた日中のカロリイ断ちの面でも喉飴を舐めなくてよくなるのは嬉しい

時折猛烈に口寂しくなって何か食べたくなるが、空腹感とか低血糖の感じでもないで食べない

まあ低血糖は一応知識としてはあるしなった経験もあるが、日中にカロリイを摂取していないというだけで運動をしている訳でも常時頭を悩ませている訳でもない状態でそうそうなるものでもないが

カレンダーの画像 (SVG) を作る PowerShell を作った

2020 年 12 月のカレンダーの SVG 画像

いままで手作業で似たようなものを作っていたのだが流石に面倒なので script 化した

雛形として最低限の形が出来たところなのでもう少し拡張してから色々使うつもり

体重は 69kg 台で停滞中と書いたばかりだがから急に 68kg 台になった

たった 2 日なので勿論気を緩めず様子見

身長 165cm なので BMI はほぼ 25 (= 68/1.65^2)

BIM 25 以上が肥満 (1 度) でぎりぎり肥満なのでまずはもう少し痩せた上でリバウンドしない様に気を付けたい

ちなみに自宅体重計で体脂肪率は 13-14% 程度と出るのだが人間ドックの結果と比較するとどうやら低めに出ている気がするのでこちらも落としたい

何なら Bluetooth で色々管理できる体重計に買い替えるのも良いかもしれない

Windows 10 の評価版 (OS ビルド: 20262.1010 で確認したがいつ頃からなのかは把握しておらず) で PowerShell を起動したのだが自作 module が動かない

最終的な理由は自作の module installer の bug で、bug の原因は [Environment]::GetFolderPath("MyDocument"); が OneDrive の Documents (OneDrive) を返却するようになっていたことだった

PS > [Environment]::GetFolderPath("MyDocument");

C:\Users\UserName\OneDrive\Documents (OneDrive)

確かに module の install 状況が OneDrive で共有されたら便利かもしれないけれどちょっとなあということでユーザー環境変数に PSModulePath を追加して従来の OneDrive ではない Document フォルダ内の ./PowerShell/Modules を追加して、そこに module を install するように改修

とはいえ Windows の標準的な流れに逆らうことになるので将来もこの方法を維持するかどうかは別途検討


現在のこの weblog の CSS だと blockquote 要素の中に pre 要素や各種 list 要素を入れると表示がおかしくなることが判明したので後日修正

この weblog の CSS で blockquote 要素の中に pre 要素を入れる表示がおかしくなるのは blockquote > *:first-child::before {content: "Quote";} と、その *:first-childpre の指定が競合していた

全パターンを網羅したセレクタを一々書けば解消できなくもないが面倒なので blockquote > *:first-child の使用を辞めた

なお、blockquote::before は weblog の箇条書き風行番号表示に使っているので content: "Quote"; の記述自体を削って対応

CSS の表示に関して自動テストのやり方は分からないが、CSS 表示テスト用の markdown に新パターンを幾つか追加し、その際他にも意図しない表示になっている物を見つけたので併せて修正


鬼滅の刃 23 巻を読んだ

望まぬ不死の冒険者は小説版、マンガ版とも最新巻の 8 巻、6 巻まで読了

買ったけど 4 巻までしか読んでいなかった悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみましたの 5 巻目以降を読み始めた


本日の体重 68.2kg、体脂肪率は 13%

自宅の体重計は体脂肪率が低めに出ている気がするので参考程度

体重が 70kg を超えて に減量を始めたので 25 日で 2kg 程度減っている計算

今のところ順調だが短期間に 2kg の減量と言うのは体から水分が抜けただけのことが多いので、気を緩めて間食をすると食事制限に慣れた体が一気に脂肪を溜め込む危ない時期

目標は 62kg なのであと 3 か月位かけて 6kg 程度減らすつもり

<Ponta会員・dポイントカード会員限定>「チョコロポックル」プレゼント!|ファイナルファンタジーXIVキャンペーン|ローソン研究所

Final Fantasy XIV とローソンで in game item が貰えるコラボレーションキャンペーンが から行われる

期間中 ponta カードまはた d ポイントカードを Lawson ID と共にエントリーサイトに登録し、対象商品を 18 ポイント分貯めると item code が貰えるとのこと

と言う訳で新規に ponta カードを作って、ponta カードを有効にするために Recruit ID が必要だったので Recruit ID を新規登録して、更に Lawson ID を新規登録した

色々な事情や経緯があるのだと思うが 1 つの ID を連携させて何とかならなかったものか

できるだけアカウントもカードも増やしたくないのだがキャンペーンに釣られてしまった以上は仕方あるまい

18 point 分の対象商品には缶コーヒーやペットボトルの飲み物もあり、自宅や職場近くに lawson があるので、自分の場合ここから先はかなり楽

それこそ 1 日か 2 日程度で貯められるのではなかろうか


長らく Windows 10 1909 だったメインマシンが で 20H2 になったので WSL2 を入れてみた

Windows Subsystem for Linux (WSL) を Windows 10 にインストールする | Microsoft Docs

とりあえず入れただけで触ってない

触らなと使わないし、使わないと触らないのでまずは慣れている .NET 5 と PowerShell を導入して触れるようにしておく (今後の課題)

リングフィットアドベンチャーのマウンテンクライマーで腰をやられてからずっとリングフィットアドベンチャーをやっていなかったが久しぶりに起動して 2 回に分けで遊んだ

腰を痛めたはマウンテンクライマーは、ゆっくり片足ずつ動かしてもゲームとしてはスコアが出ることが分かったので問題なし

これを機に生活習慣の中に組み込み直すことにする

リングフィットアドベンチャーを久しぶりにやったため、上腕二頭筋だか上腕三頭筋だか、兎に角二の腕のあたりに疲労感がある

今朝の体重は 67.9kg、最近 68kg 前半で停滞していた体重が動いたように感じはするが、たまたま十進法で閾値を超えただけなので細かい数字にあまり一喜一憂せずにのんびりと

長期的には体重が減っていることは間違いないので暴飲暴食などを避けつつ気長に過ごす

減量を始めて 1 か月経ったので状況を纏めている

体重 70kg 超

夕飯と喉飴以外のカロリイ摂取を辞める

水分は主に軟水と麦茶をのみ、0 カロリイでもジュースの類は辞める

ついでに caffein 摂取も辞める

減量開始3週間

咳が治まって来たので喉飴を舐めるのも辞める

夕食以外のカロリイ摂取を 0 にする

半年近くやっていなかったリングフィットアドベンチャーを再開する

減量開始5週間

体重が 67kg 台に入る、凡そ 2.0kg - 3.0kg 程度の減量

体脂肪率はあまり変わっていない

体脂肪率に目立った変化はないので筋肉も落ちているが、体脂肪率自体が 14% 程度で問題なしと見做している

ただし、人間ドックの結果を見比べると自宅体重計は体脂肪率が低めに出る (或いは低く計測される条件が整った状態で計測している) 可能性が高いので実際にはもう少し高いのではと思っている

リングフィットアドベンチャーは毎日やる気はなくて、気が向いたらゲームとして進める

消費カロリイ表示を見るとこれだけやって 40kcal かと思うがちょっとした運動程度で数百 kcal も消費していたら常に食事をしていないと餓死する生き物になってしまうので致し方なし

体重 69kg、昨晩食べすぎた

1 日で 2kg も脂肪が付くわけではないので慌てず今まで通りの食生活を保つ

体重 68.25kg

午前中、意識が保てないほどの眠気に襲われる

今回 caffein を抜き始めてから初めてで、抜き始めて既に 1 か月以上たっているので単純に睡眠不足で土日の睡眠時間が短かったのだと思う

Caffein 入りの飲料を飲もうかと迷ったが何とか飲まずに過ごした


この site で使っている CSS の整理を進めている

当初に比べれば既に十分洗練されたと思うが、徹底的に行うとどうなるかの実験を兼ねており、数日おきに見直しを掛けて修正を繰り返している

体重 67.7kg

今日から <Ponta会員・dポイントカード会員限定>「チョコロポックル」プレゼント!|ファイナルファンタジーXIVキャンペーン|ローソン研究所 のキャンペーンが始まるので Lawson で対象商品を 18point 分以上購入するが、減量中なのでファイナルファンタジー XIV マンチョコに拘らず色々買って消費する予定

CSS の書き換えを行い Robert.Kimata.Info と Kimata.Info の CSS の大部分を共通化した

使用する状況や用途に絞って file を分割して @Import で必要な分を読み込むようにしたが、結果例えばこの weblog が読み込む CSS file は 19 にもなっている

現時点で遅さは感じないが読み込む file が増えると server への request 回数が増え HTTP Header も増え、欠点も多い

更に増えるようであれば編集用には分割した file を用い、server に配置する際に複数の CSS file を結合するような仕組みを考えた方が良いかもしれない

やるとしたら、HTML file から読み込まれる CSS を読み込んで、@Import の所を該当 file の内容で置換、その際埋め込む側の CSS から @charset "utf-8"; の記述を削除と言った感じだろうか

1 行も code を書いていないがそんなに苦労せず書けそうな印象

とは言え現時点では 18 file 合計 30KByte 程度なのでそれだけならそんなに騒ぐほどでもないのだが


不死(しなず)の猟犬の最新刊が出ていたので購入したら最終巻だった

なるほどこういう話だったのか

今朝の体重 67.7kg

昨日からファイナルファンタジーXIVマンチョコ発売され、チョコロポックルプレゼントキャンペーンが始まったが減量中なので食べられない、と思っていたがそもそも売り切れていて入手が出来てない

ファイナルファンタジーXIVマンチョコ以外でもポイントは溜まるのでカラダカルピスなどを購入して夕食時に消費するつもり

以前はいろはすが対象だったそうで水ならいくらでも飲めるのだけれどなあと思う所

有給休暇

以前から少し気になっていた GOROGOA の Nintendo Switch 版を数日前に購入してクリアした

全く違う話であるが十牛図を連想した

VILLAGE VANGUARD DINER|ヴィレッジヴァンガードダイナー<大人のグルメハンバーガー>の持ち帰りで昼食

私はタワーバーガーと手割ポテトを食べたが改めて確認したらタワーバーガーが 1686kcal、手割ポテトが664kcal、併せて 2350kcal だった

1 日 1 食にしているがそれでも食べすぎだったかもしれない

今朝の体重 67.1kg

にバーガー、にビザ、とジャンクな食生活をしているが体重は緩やかに減ってはいる


今まで q 要素には CSS で以下の style を付与し cite 属性や title 属性を表示していたがいざ長い文字が表示されると前後の文が分断され非常に読みにくい状態になるので cite 属性や title 属性を表示を辞めた

:root {
  --content-of-cite-attribute-of-quote: "(from " attr(cite) ")";
  --content-of-title-attribute-of-quote: "(from " attr(title) ")";
  --content-of-cite-and-title-attribute-of-quote: "(from " attr(title) " - " attr(cite) ")";
}

q {
  quotes: "\"" "\"" "'" "'";
}

q:lang(ja) {
  font-style: inherit;
  quotes: "「" "」" "『" "』";
}

q::before {
  content: open-quote;
}

q::after {
  content: close-quote;
}

q[cite]::after {
  content: close-quote var(--content-of-cite-attribute-of-quote);
}

q[title]::after {
  content: close-quote var(--content-of-title-attribute-of-quote);
}

q[cite][title]::after {
  content: close-quote var(--content-of-cite-and-title-attribute-of-quote);
}

blockquote はそもそもそれ自体で 1 つの section を成すので表示しても前後の文とのつながりを邪魔しないのでそのままにする

この weblog の CSS code にも色が付いていた方が見やすいと思ったので新たに b 要素やら i 要素で markup して色を付けるようにしてみた

ただし、ちゃんと文法解析をしている訳ではなく正規表現で selector っぽい所、property っぽい所に要素を追加しているだけなので後々致命的な問題が発生してこの機能は消すかもしれない

は久しぶりに一人で外食して海鮮丼に大盛のキャベツ、ネギトロなどを食べ、更に帰宅後堅あげポテトうすしお味や Coolish フローズンコーラを食べた

今やっている減量は一日のカロリイ摂取の時間を短時間 (目安として 4 時間以内) に収めて 1 日の大半をカロリイを摂取せず過ごすと言うものなので自分で決めたルール違反ではないのだが、ちょっと欲望のままに食べすぎたかとも思う

とりあえず年末までに 67kg 丁度位で体重が安定したら良いなと思っている

追加した CSS への markup に早速 bug が見つかったので一部 markup を辞めた

具体的には CSS のエスケープに対応していないため "\"" の記述があると本来 <i class="literal">"\""</i> と markup したい処で <i class="literal">"\"</i>" となる


食べた Coolish フローズンコーラがおいしかったが期間限定商品で既に製造終了していたので近所のコンビニにあった在庫 5 個を買い占めて食後に 2 つ食べた

とても減量中とは思えない行為だが一日のカロリイ摂取の時間を短時間に収めると言う規則には沿っている

一度でも規則を破ると歯止めが利かなくなって駄目になるので規則を守るのは大事だが、規則内だからとデザートなどを食べまくるのは規則を定めた目標の減量に反しておりそれはそれでどうなのか

それはそれとしての体重は 67.0kg であった

食事の結果は概ね 2 日後の体重に反映されるので様子見しつつこれ以上の暴食は避けたい

とはいえ規則を強化して逃げ場をなくすと守れなくなってすべてがご破算になるのでそれも避けたい

良い感じに緩く続けたい

の夕食はかつ丼、かつサンド、キャベツの千切り、Coolish フローズンコーラ 3個

買った Coolish フローズンコーラを 5 個を 2 日間で食べた

減量している奴の食べ方ではない

それはそれとして今朝の体重は 66.5kg

今回の減量を始めて 66kg 台は初めてだし BMI も 25 未満になって日本肥満学会が定義する肥満 (1度) から普通体重になった

の夕食はチキンの骨付きもも肉の照り焼き (クリスマスっぽい感じ)、鶏のから揚げ弁当、キャベツの千切り、しろくま君

この数日夕食にデザートが追加されており甘い物に対する食欲の歯止めが効かなくなりつつある気がする

間食はしておらず自分で決めた減量の規則内でのデザートなのでもう少し様子見して体重が増加に転じたら新たな規則を考える

今朝の体重は 66.9kg

このまま様子見

仕事納め

今朝の体重は 66.9kg

数日の間に 66.1kg から 66.9kg の間をふらふらしており、たまたまではあるが 66kg 台を維持している

今年の正月は帰省しないので極力普段通りの食生活を維持してこのまま減量を進める予定


帰宅中に道ですれ違ったマスクなしで大声で会話する赤ら顔の会社員風の人たちが正直怖い